FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀内球代写真展展示の様子

2013年8月5日(月)より開催している堀内球代写真展「italia metafisica」は、暗い所に差し込む光や写り込み等、イタリアをモノクロームで撮影した光と影のアート。「見ていて飽きない写真展は久しぶりです。深く引き込まれる作品は参考になります。」と来場者の方が感心されていました。また、アルミニウム素材なのにプリントした表面が梨地で高精細、黒の濃度がしっかりしていてグラデーションもある。しかも、白が映える美しさ。奥行き感のある今まで日本では見た事の無い質感。ドイツでプリントした日本初お目見えのアルミ・デジタルダイレクトプリントを堪能されています。日本でも扱ってくれる所があると良いのにと言う声が多くありました。

1

2

3

4

5

6

7

8

11

12

13

15

16

17

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://artgallerym84.blog.fc2.com/tb.php/24-9ea993d5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。