FC2ブログ

青木 陽写真展展示の様子

2014年2月24日(月)より開催している青木 陽写真展“火と土塊”は、身近な物事に潜む関係性をずらすことで見えてくるポータルを主題として、別の世界への扉は何処にでもある事を表現した作品で、29点のオリジナルプリントを展示致しております。ドラえもんの何処でもドアを思わせるのですが、どんな被写体を撮影したのか、どうやって撮影したのかと質問も多く、不思議な作品です。作品は、全てバライタ紙、Gelatin silver print です。

















































以上

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://artgallerym84.blog.fc2.com/tb.php/45-3cfda8e3
該当の記事は見つかりませんでした。